楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ

100社以上の中小企業支援実績がある中小企業向け組織変革コンサルタント信國大輔が、社員をヤル気にさせるビジョン生成法や、強みにあわせた適材適所の実現など組織づくりに役立つ実践的なテクニックをご紹介します。

強く生きる方法とは? 依存を知り自立に至る。

-shared-img-thumb-AS03201408232_TP_V

前回「依存」に関わる記事を書きましたが、
なぜ僕らがついつい「依存」に
囚われてしまうかというと、心のどこかに

「依存したい」

と願っている気持ちがあるからです。

もっと分かりやすく言えば、

「甘えたい」

であり、その奥には

「愛されたい」
「認められたい」

という承認欲求が隠れています。


小さい頃に、親にたっぷり
甘えさせてもらった子供は、

「自分が愛されている=承認されている」

という自信をもっているため、
承認欲求がさほど強くないそうですが

「十分甘えさせてもらった」

と認識している人というのは意外と少なく、
承認欲求を強くもつ人がかなり多いように
感じます。


この承認欲求が強すぎると、
僕らが楽しく幸せに生きる上で
「依存にはまる」をはじめとして
色々と弊害が多くなってしまいます。

ではどうやってこの厄介な承認欲求を
適切なレベルまで下げられるのでしょうか。

実はこれは、ある意味構造としては
単純な話で、本当の現実は、

「すでにものすごく依存している」

というのを本人が認知することが、
その鍵となります。


心理的な悩みを持つ人に有効な手段の
1つとして「内観法」というものが
あります。

専用の研修所に1週間こもって、

・親からしていただいたこと
・周りに迷惑をおかけしたこと
・自分がお返しできたこと

というのをひたすら振り返るという
手法です。


この「内観法」が効果を発揮する仕組みを
考えればわかると思うのですが、つまり、
承認欲求が強すぎる人というのは、

依存させてもらってない
(=甘えさせてもらってない)

自分は愛されていない
認められていない

甘えたい・依存したい

常に依存を求めて、
振り回される弱い生き方になる


という構図なわけですから、
その根っこにある


「依存させてもらってない」


が、


「もうすでにめちゃくちゃ
 いろんなものに依存させて
 もらって今生きている」


と書きかわると、自然と
承認欲求が薄まるというわけです。

とはいえ、さて実際、事実として
僕らは、そんなに依存させて
もらってるのでしょうか?


結論からいえば、これはYESです。

本人が認知できていないだけで
まあ数え上げればキリがないほど
僕らは依存しまくって生きています。


その象徴みたいなものが親ですね。

産んでくれて、
おしめかえてくれて、
ご飯毎日作ってくれて、
生活費出してくれて、
学校入れてくれて、
お小遣いくれて。

数え上げればキリがありません。

さらに、視野を広げると
もっともっとあります。

僕らの生活インフラは
先人たちの知恵と努力の結晶の上に
なりたっています。

舗装された道路があり、
蛇口をひねったら飲める水がでて、
電話網が隅々まで行き渡り、
ガスも電気もどこにでも届き、
餓死する人が珍しいぐらい食料に
恵まれていて、
夜道を歩いても殺されない治安がある。

もっとあります。

僕らはそもそも酸素がないと
生きていけません。
つまり酸素に依存しています。

水がないと死にます。
水に依存しています。

心臓が動かなかったら
あっという間に死にます。
鼓動に依存しています。

視野を広げればそれこそ
数百数万の依存の中で
僕らは生かされています。

先ほど挙げた「内観法」は
つまり、僕らにそれを気づかせて
くれるわけですね。

そうするとどうなるか?

もうおわかりだと思いますが、


実は恐ろしいほどいろんなものに
依存させてもらっていると認知する
(=甘えさせてもらっている)

自分は愛されている
認められている

甘えや依存はこれ以上必要ない

自立した強い生き方ができる


という具合ですね。

依存していることを自覚することが
自立への道というのはなんとも皮肉な
話です。(^_^;)


もちろん実際には
こんなスムーズにはいかないので
眠っている怒りや悲しみを解放する
取り組みが必要ですが、とはいえ
大枠の構造を知っておくのも
今後あなたが楽しく幸せに生きる上で
とても大切かと思いましたので
今回は記事にさせていただきました。

参考になれば幸いです。(^ ^)


==========================
編集後記
==========================

ヒゲが濃いのが悩みで、
前々から行こう行こうと
思ってたんですが、先日とうとう
意を決して、クリニックへ
ひげ脱毛に行ってきました。

レーザー脱毛というやつでしたが、
そりゃーもう
めちゃくちゃ痛かったです。(T . T)

すでに一括で支払ったので
ヒゲなくなるまでこの地獄を
2年ほど繰り返します。

ツルツルお肌目指して、
がんばれ、おれ。(T ^ T)





>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




スピリチュアルとキャッシング

-shared-img-thumb-OOK88_inoruookawasan_TP_V
 
キャッシングという言葉は
一昔前にはありませんでした。
その頃は「借金」と呼ばれていました。

同じくスピリチュアルという言葉も
最近出てきたもので、一昔前は存在せず
その頃は「霊能力」「霊感」などと
呼ばれていました。

この2つは呼び方の変化だけではなく、
その有用性や危険性もよく似ていると
僕は思います。

今日はそんなお話です。


まずは「有用性」から。

どんなに家計をうまく管理していても
本当に急な出費というのは人生に何度か
発生したりしますよね。

そういう時にキャッシングは力を発揮します。

一時的に借りれば、とりあえず一旦その場を
しのげるので、とても強力な手段です。


同じく、どうにもならないほど途方にくれる
ようなアクシデントも人生には何度か発生
したりします。

たとえば、交通事故で一瞬にして
家族を全て失ったり、急病で倒れたり。。

そういう時はスピリチュアルが有効な場合が
あります。

仮に夫と子供を交通事故で昨日無くした
女性がいたとして、

「亡くなったお子さんがあなたの隣で
 『お母さん悲しまないで。僕は大丈夫だよ。
  早く元気になってね。』
 って言ってますよ。」

と伝えたときに、その女性がなんとかそこから
生きる力を得ることができるのなら、それが
本当かどうかはあまり関係なく、やはり有用性
だと僕は思います。

このようにスピリチュアルは、
「目に見えるもの」だけでは救いきれない心情を
どうにかしてしまえる可能性があるという
極めて強力な手段です。



一方、この2つは強力すぎるがゆえの
「危険性」も合わせ持っています。

キャッシングを常用化したら、
徐々に身の丈にあった金銭感覚を失いやすくなり
毎月自転車操業に追い込まれたりします。

それだけでなく、ストレスがかかった時に
キャッシングをして、買い物やギャンブルに使い
解消するという、依存症への罠に
ハマりやすくなります。

買い物依存やギャンブル依存はとても強力で
一度ハマるとなかなか抜け出せない恐ろしい
病気です。


スピリチュアルも同じような側面があります。

「目に見えぬもの」を常用化したら、
徐々に自分で選択する力や生き抜く力を
奪われていきやすくなります。

「お告げ」などを盲信し、それがなければ
自分で選択することができなくなります。

人生には大変なことや嫌なこと辛いことも
たくさんありますが、それらを毎回、
「目に見えぬもの」に結びつけないと
生きられなくなります。

そうやってスピリチュアルに依存した結果、
高額な石や壺などの購入で全財産を
失ってしまったり、それらを好む世界の人たち
としか付き合えなくなって、通常の社会での
生活力・交際力を失ったりします。

前々回書いた自由人モドキは、結構
スピリチュアルを傾倒する人も多いですが
まさに上記のような状態にハマっている人も
少なくありません。


僕は、買い物依存やギャンブル依存と同じく
このスピリチュアル依存も、とても強力で
一度ハマるとなかなか抜け出せない恐ろしい
病気だなと思います。

買い物依存やギャンブル依存は、多くの場合
本人も「抜け出したい」と願っていますが、
スピリチュアル依存は、本人が盲信してしまって
もはや「抜け出したい」とすら思わないので、
より強力な依存症だと思います。


金融や宗教が異常なまでに儲かるのは
このような強力な依存構造を
持っているからです。


誤解のないように書いておきますが、
僕はこの2つの手段を否定も肯定も
するつもりはありません。

どちらも楽しく幸せに生きるための
手段にしかすぎないと考えています。


ただ、この2つの手段は良くも悪くも
とても強力で、性質としては
ステロイド剤やモルヒネなどに近く、
扱い方を間違えると本当に危険です。

昔の人が「借金」や「霊能力」たぐいを
忌み嫌っていたのはこれが理由です。

それもあながち間違いではなく、
今は名前の変化によって、カジュアルに
なってしまっていますが、安易に
手を出すのは本当に危険だと僕は
思います。

よほどうまく使いこなせる自信でもない限り、
本当にどうしようもない時だけに
臨時で使うことを検討する手段と認識し、
通常時は距離を置いておくのが
ベターではないでしょうか。

本来、平常時、普通に生きる上では
必要のないものだと思います。


ちなみにハッピーワークスタイル協会の
講座などでは、心理学なども一部取り扱うため
スピリチュアルと誤解されないよう、
かなり表現等には気を使っています。

僕は、この取り組みで、
多くの人に「依存」ではなく
「自立」を促したいのです。

自分の足で立って、
自分の目で見て、
自分で動くことができる人を
増やしたいのです。


「目に見えるもの」をちゃんと見て、
自分で考えて判断し、結果を受け止める。

それをやがて死ぬ時まで、
ただ粛々と淡々とやる。

それで十分ではないでしょうか。

強く生きていきましょう。

何かに頼らなくても、
本来僕らにはそれができますから。



==========================
編集後記
==========================

前回の自由人モドキの反響としては
そういう逃げた人達に少し怒りを
感じてる人が多かったように思いますが、
もしかしたらスピリチュアルにハマる
自由人モドキたちの多くは、

「ああ、モルヒネを常用しなきゃ
 いけないぐらい心が傷ついて
 いるんだなぁ。」

という解釈の方が当てはまるかも
しれません。

そういう人たちが増えやすい

傷つきやすい世の中
弱い人を生み出しやすい世の中

の方に本当の問題は
眠っているのかもしれません。



>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




楽しく生きたいなら親の言うことを聞くな。

-shared-img-thumb-PP_gekoucyuunojc_TP_V
 
 
前に友人が運営している学習塾に呼ばれて
中学生の生徒さん数人にお話する機会が
ありました。

どんな話をしてもOKとのことだったので
僕がお話したことは、

「親の言うことを聞くな。」

というものです。

「そんなこと学習塾の生徒に言ったら
 勉強しなくなるんじゃないの?」

と思った人もいるかもしれませんが
結論からいうと、僕の話を聞いた後、
むしろ彼らは率先して勉強するようになり、
成績は伸びたそうです。(笑)


では、どんな話だったかというと
こんな話をしました。


「もし、君たちのお父さんやお母さんが
 毎日楽しそうに幸せそうに生きてない、
 働いてないなら、言うことは鵜呑みに
 しない方がいい。

 だって、楽しそうに生きてない人の
 言うことを聞いたら、自分もそうなるって
 ことだからね。

 ただ、お母さんたちはそれでも君たちに
 良かれと思って色々言ってくる。

 だから感謝はした方がいい。

 でも言うことはあまり聞くな。
 それは不幸への道だから。

 言うことを聞くんじゃなくて、
 どんなことでも自分で選択した方が
 いいよ。

 もし「勉強したくない」なら
 しなければいい。
 
 自分でそれを選択するなら。

 ただ1つだけ言える絶対的なことは、
 君たちの人生の責任は間違いなく
 自分たちで負うことになる。

 100%確実に。

 だから、後悔のないように
 自分で選択したほうがいい。

 「やりたくないことをやらされた」

 って嘆いても、どうせ自分の人生の
 責任からは絶対に逃げられない。

 勉強するにしても、しないにしても
 自分の意思でやったほうがいいよ。

 親の言うことを聞くんじゃなくて、 
 自分で考えて、何が最適かを選んで
 行動するといい。

 君たちの人生を楽しく幸せにできるのは
 君たち自身にしかできないから。

 どういう選択をしたら、
 自分が楽しく幸せになるのか
 自分の責任の元に決めなさい。

 あえてしつこく言っとくが、

 親の言うことは聞くな。

 先生の言うことも聞くな。

 自分以外の誰かの言うことを聞くな。

 人から言われたことと同じことを
 やったとしても、自分の選択として
 やんなさい。

 そうじゃないと自分で自分の人生に
 責任を持てなくなるから。

 それは不幸への道だよ。」


文字で書くとなかなか難しいですね。(^_^;)

でも、なんかこう彼らは

「あ、親のせいにできるものなんて
 ないんだな。」

ってのを感じ取ってくれた
ような気がします。

しかし、あの話で成績が伸びるとは。(笑)

子供って僕らが思ってるより
はるかに賢いですね。


==========================
編集後記
==========================

前回の話はかなり反響が大きくて
びっくりしました。(^_^;)

結構あの話に共感する人って
多いんですね。

次回は、

「スピリチュアルとキャッシング」

とかのテーマで書いてみようかな。(笑)





>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




食えてない自由人に惑わされるな。

-shared-img-thumb-INA99_saifuaketara1en_TP_V
 

今日はちょっと辛口です。


たまに定職につかず、
バイトなどで生計を立てつつ、
NPOを手伝ったり、
似たような仲間とボランティアイベントを
楽しそうに開催してる人たちっていますよね。

こういう人たちは、普通に会社員として
働いてる人が悩んでいると、決まって

「もっと自由に生きなよ〜」

みたいなことを口を揃えて言ったり
しますが、彼らの話を鵜呑みに
してしまうのは危険だと僕は思います。

なぜなら、彼らの大半が、
ほとんど自力で飯が食えていない、
最低限の生活費すら稼げていないからです。

こういう人たちは、最低限のビジネススキルを
身につける前に安易にそういう自由人モドキに
逃げてしまった人も多く、そもそもスキルが
低いので、何をやっても大して稼げません。

自由人モドキと書いたのは、
彼らが本当の自由人ではないからです。

「自由人を気取っている人たち」

とでもいうべきでしょうか。

自力で最低限すら稼げないので
一見楽しそうに見えますが、
実は経済的な制約が大きくて、
それが彼らをいろんな場面で苦しめます。


そういう現実を見てみないふりをして
無理をして楽しそうにしている人の方が
多いでしょう。

もちろん本人はそういうのに
向き合いたくないので、
そういう自由人モドキの人たちは

「楽しいし幸せだ。」

と言い張りますけどね。(^_^;)


本当の自由人になるためには、
最低限の力が必ず必要です。

「稼ぐための力」です。

もちろんこれは手段であって
目的ではありませんが、
この経済社会の中で生きようと
するとどうしてもこの力は外せません。


今、目の前の仕事に意味を見出せなく
なっている人へ。

あなたがすでに最低限の稼ぐ力を
身につけているなら、不安は少し脇に置いて
もっと自分の自由や楽しさを追求してみる
といいでしょう。

あなたがまだ最低限の稼ぐ力を
身につけていないなら、自由人モドキ達に
惑わされず、目の前の課題を一生懸命クリアし
集中して最低限の力を身につけましょう。
一般社会の人に認められるスキルになって
初めて本当の自由人へのスタートラインに
立つのだと思います。

※注意:自立できてない自由人モドキ達に
認められてもあまり意味ないのでご注意を。


==========================
編集後記
==========================

結構ブラックユーモアも
好きなので、深夜にやってる

「おそ松さん」

が結構ツボです。(笑)

今回の自由人モドキの話は、
19話のチョロ松の

「自意識ライジング」

が近いかと思います。(笑)



>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




清く正しくなんて必要ない。

IMG_3704
 
 
先週末は認定講座を開催しました。

この講座では、参加者に

「自分のしたいこと=ビジョン」

を書き出してもらうワークなどを
やっているんですが、出てくる反応
として多いのが、

「僕にはそんな立派な夢とか
 描けません。」

というものです。

僕は一言も、

「世の中のためになる立派な
 ビジョンを描いてみましょう。」

なんて言ってないんですが、
どうも

夢というのは清く正しく
世のため人のためになるような
ものでなければならない。

というような思い込みが強いようで
勝手にそのようなルールを自分で
決めて描こうとするので、あまり
うまく描けなくなります。

これはコンサルとして経営者に対して
ビジョンをヒアリングするときにも
似たようなもので、

「社長のビジョンを教えてください。」

というと、

「社会貢献的なものじゃないと
 ダメですよね?」

みたいな質問を受けることがあります。(^_^;)


この際はっきり書いておきますが、
僕から言わせれば、


「清く正しく
 世のため人のため」


なんて、くそくらえです。

そんなつまらないものは、
テッシュに詰めて丸めて
トイレにでも流しておいてください。

とぐらいは言いたいです。(笑)


僕らが生きているのは、

清く正しく生きるためでも
世のため人のためでもありません。

自分が楽しく幸せに
生きるためです。

自分がしたいことを
ワクワクしながらやるためです。

その「したいこと」に
貴賎など一切ありません。


別に、

「大金持ちになって豪遊したい」

でもかまいません。

「超セクシーな美女を何人かはべらしたい。」

大いに結構じゃありませんか。

「あまり気合を入れて働かず
 だらだらと過ごしたい。」

「週の4日ぐらいは一人で
 家に引きこもって朝から晩まで
 テレビゲームに没頭したい」

それがあなたのしたいことなら、
もちろんそれも素晴らしい立派なビジョンです。


あなたの人生の一番の
優先事項は、

自分を幸せにすること

であって、極端にいえば

多少人に嫌われようと
世の中に迷惑をかけようと
自分の幸せが一番大事なのです。


「そんな自己中心的で
 わがままでいいの?」


もちろんです。

そのために僕らは
生きてますからね。

間違っても、
世のため人のためになんて
生きようとしないでください。

堂々と胸を張って
自分の幸せのためだけに
生きていきましょうね。(^ ^)

本来その生き方は、
恥ずかしいものでもなんでもなく、
当たり前のことなのですから。
至極当然のことなのですから。


==========================
編集後記
==========================

今週末は土日ともに仕事でした。

充実した内容でしたが
疲れたので今日は少し
ゆっくりしようと思います。(^_^;)

僕はまったりするのも好きなので
仕事と休みのバランスも大事です。



>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




知らず知らずに期待してしまうのをもうやめよう。

-shared-img-thumb-150912235948_TP_V

僕らは知らず知らずのうちに
いつのまにかいろんなことに期待して
日々生きています。

たとえば、

「なんだよ、あのコンビニの店員、
 愛想悪いな〜。」

「電車が遅延!?
 急いでるのにふざけるなよ。」

「おいおい、約束しといて
 20分も遅刻しやがって。。」

というような場面。

これはつまり、言い変えれば、

・愛想よいことを期待している

・電車は遅れないものと期待している

・時間をきちんと守ることを期待している

わけです。


「え? いやいや、期待とかじゃなくて
 当たり前でしょう?」

そう思った人も少なくないと思います。

まさにその「当たり前」という認識。

それが「期待」なのです。


この当たり前=期待のレベルが高い人ほど
日々の生活でイライラが増えてしまいます。


逆にいえば、この期待のハードルをさげる、
当たり前なことなど1つもない、というのを
常に意識すれば、イライラどころか
楽しくすらなるのです。


もしあなたが毎日イライラするのに
疲れているなら、期待をやめて
みませんか?

そして、これを目指してみませんか。

・全然期待してなかったけど、
 コンビニの店員さん、無愛想ながら
 挨拶してくれた。いいじゃん。(^ ^)


・全然期待してなかったけど、
 10回中1回しか電車遅延しなかったぞ
 すばらしい。

・全然期待してなかったけど、
 わずか20分遅れでちゃんと
 来てくれた。よしよし。


とまあ、ここまで前向きには
捉えられないとしても、(^_^;)


最初から全然期待しない。

というだけでもかなり心穏やかに
なるはずです。


また、「イラっ!」とした時に
自分は何を期待していたのか?
何を当たり前だと思い込んでいたのか?

を探ってみるだけでも
かなり落ち着けるはずです。


是非お試しください。(^ ^)


==========================
編集後記
==========================

最近、美容系の会社さんを
お手伝いする機会が増えました。

やりとりしてると、
スキンケア・ヘアケアの
意識が高まります。(笑)


>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




妻や夫と価値観が違う時には?

-shared-img-thumb-C778_yameteanata_TP_V

仕事の話とは一旦離れて今日は
夫婦のお話をしたいと思います。


「奥(旦那)さんと価値観が合わず困ってる」

こういう話は結構多くありますよね。

未婚の方は、

「価値観が合う人と結婚したい」

と言ったりしますが、人間はとても
多様なので、現実的には価値観が
ぴったり合う人というのは基本的には
存在せず、やはりいろんな価値観の
違いがでてしまうものです。

また、心理学的に言っても、
むしろ人間は自分とは真逆のタイプに
惹かれるようにできてるところがあり
ますから、なおさら価値観ギャップは
生まれやすく、そもそも結婚というのは
このギャップを二人で乗り越えていく
ゲームであると思ったほうが
懸命だと思います。

そもそも

「価値観が違う。。」

と悩むのは、結婚というものを
勘違いしている証拠みたいなものと
捉えれば、これは悩みですらなくなる
のかもしれませんね。

だって、スーパーマリオをやっていて

「クリボーが出てくる。。」


って悩む人いませんからね。(笑)


というわけで、

「価値観違うの受け入れゲーム」

を夫婦で前向きに楽しみながら
人生かけてやってみるのがいいかと
思います。


価値観がそもそも違いますから

当然喧嘩もガンガンしますし、

言い争いもしますし、

時にはすれ違いに悲しくなりますし、

口を聞きたくなくなる時もあるでしょう。

いつも大変な分、たまに共感できたり
わかってもらえた時は嬉しさもあるでしょう。

それをエネルギーにしてまた一歩
ぶつかり合いながら
喜怒哀楽を楽しみながら
たまに少しだけわかるけど
でも全然わかんねーことだらけ。

という数十年もかけて
二人で一緒にやるゲーム。


それが結婚というものだと
僕は思います。


つまり、
結婚式ってのはゴングです。(笑)


でもね。

そうやって喧々諤々やりあって
でも諦めずに続けたその先には
いろいろいいことも多いんですよ。


僕は今、結婚15年目ですが、
これは自信を持って言えます。(^ ^)

信じられないほど大変だけど
かけがえのない素晴らしいもの


それが結婚というゲームだと
僕は思います。



==========================
編集後記
==========================

ちなみに妻とは
学生の頃付き合い始めたので
出会いからすると20年近く
経過しています。

両親よりも過ごした
時間長いです。

そう考えるとすごいなあ。

ここでこっそり。

いつもありがとう。


>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




組織変革コンサルタント 信國 大輔
記事検索
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード