次世代型組織づくりのすすめ(セムコスタイル,Teal型組織,ホラクラシー,サーバントリーダーシップ)

ホラクラシー経営、Teal型組織、サーバントリーダシップ、ネットワーク型組織、ノマドワークスタイル。近年、このような次世代型の会社組織がじょじょに台頭し、組織変革コンサルを手がける当社でも次世代型の「びりかん式経営」を実践しています。このブログではそのノウハウをご紹介。

知らず知らずに期待してしまうのをもうやめよう。

-shared-img-thumb-150912235948_TP_V

僕らは知らず知らずのうちに
いつのまにかいろんなことに期待して
日々生きています。

たとえば、

「なんだよ、あのコンビニの店員、
 愛想悪いな〜。」

「電車が遅延!?
 急いでるのにふざけるなよ。」

「おいおい、約束しといて
 20分も遅刻しやがって。。」

というような場面。

これはつまり、言い変えれば、

・愛想よいことを期待している

・電車は遅れないものと期待している

・時間をきちんと守ることを期待している

わけです。


「え? いやいや、期待とかじゃなくて
 当たり前でしょう?」

そう思った人も少なくないと思います。

まさにその「当たり前」という認識。

それが「期待」なのです。


この当たり前=期待のレベルが高い人ほど
日々の生活でイライラが増えてしまいます。


逆にいえば、この期待のハードルをさげる、
当たり前なことなど1つもない、というのを
常に意識すれば、イライラどころか
楽しくすらなるのです。


もしあなたが毎日イライラするのに
疲れているなら、期待をやめて
みませんか?

そして、これを目指してみませんか。

・全然期待してなかったけど、
 コンビニの店員さん、無愛想ながら
 挨拶してくれた。いいじゃん。(^ ^)


・全然期待してなかったけど、
 10回中1回しか電車遅延しなかったぞ
 すばらしい。

・全然期待してなかったけど、
 わずか20分遅れでちゃんと
 来てくれた。よしよし。


とまあ、ここまで前向きには
捉えられないとしても、(^_^;)


最初から全然期待しない。

というだけでもかなり心穏やかに
なるはずです。


また、「イラっ!」とした時に
自分は何を期待していたのか?
何を当たり前だと思い込んでいたのか?

を探ってみるだけでも
かなり落ち着けるはずです。


是非お試しください。(^ ^)


==========================
編集後記
==========================

最近、美容系の会社さんを
お手伝いする機会が増えました。

やりとりしてると、
スキンケア・ヘアケアの
意識が高まります。(笑)


>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




妻や夫と価値観が違う時には?

-shared-img-thumb-C778_yameteanata_TP_V

仕事の話とは一旦離れて今日は
夫婦のお話をしたいと思います。


「奥(旦那)さんと価値観が合わず困ってる」

こういう話は結構多くありますよね。

未婚の方は、

「価値観が合う人と結婚したい」

と言ったりしますが、人間はとても
多様なので、現実的には価値観が
ぴったり合う人というのは基本的には
存在せず、やはりいろんな価値観の
違いがでてしまうものです。

また、心理学的に言っても、
むしろ人間は自分とは真逆のタイプに
惹かれるようにできてるところがあり
ますから、なおさら価値観ギャップは
生まれやすく、そもそも結婚というのは
このギャップを二人で乗り越えていく
ゲームであると思ったほうが
懸命だと思います。

そもそも

「価値観が違う。。」

と悩むのは、結婚というものを
勘違いしている証拠みたいなものと
捉えれば、これは悩みですらなくなる
のかもしれませんね。

だって、スーパーマリオをやっていて

「クリボーが出てくる。。」


って悩む人いませんからね。(笑)


というわけで、

「価値観違うの受け入れゲーム」

を夫婦で前向きに楽しみながら
人生かけてやってみるのがいいかと
思います。


価値観がそもそも違いますから

当然喧嘩もガンガンしますし、

言い争いもしますし、

時にはすれ違いに悲しくなりますし、

口を聞きたくなくなる時もあるでしょう。

いつも大変な分、たまに共感できたり
わかってもらえた時は嬉しさもあるでしょう。

それをエネルギーにしてまた一歩
ぶつかり合いながら
喜怒哀楽を楽しみながら
たまに少しだけわかるけど
でも全然わかんねーことだらけ。

という数十年もかけて
二人で一緒にやるゲーム。


それが結婚というものだと
僕は思います。


つまり、
結婚式ってのはゴングです。(笑)


でもね。

そうやって喧々諤々やりあって
でも諦めずに続けたその先には
いろいろいいことも多いんですよ。


僕は今、結婚15年目ですが、
これは自信を持って言えます。(^ ^)

信じられないほど大変だけど
かけがえのない素晴らしいもの


それが結婚というゲームだと
僕は思います。



==========================
編集後記
==========================

ちなみに妻とは
学生の頃付き合い始めたので
出会いからすると20年近く
経過しています。

両親よりも過ごした
時間長いです。

そう考えるとすごいなあ。

ここでこっそり。

いつもありがとう。


>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




責任の捉え方でストレスが変わる。

-shared-img-thumb-Green11_kessai20141123152655_TP_V
 
不満やストレスが多い人と
そうではない人を比較すると
明らかに主語の認識が違います。

あなたは、「会社」という
単語を主語に使う際に、
どういう捉え方をしている
でしょうか?


「会社が◯◯◯。」

と言う時に、

会社=社長
会社=自分以外の誰か

なのか

会社=私
会社=私を含めた集団

なのか


この捉え方1つで不満の大小は
大きく変わります。

「社内みんなの意思疎通ができていない」

たとえばこういう問題を感じる時に


前者の捉え方の人だと、

「今の会社は意思疎通ができてない」

「社長らは意思疎通する社風を作れてない」

「私は悪くない(被害者)」

という解釈になるので、

一方的な被害を受けてる認識なわけですから
そりゃあ不満もストレスも大きいです。(^_^;)


一方、後者の捉え方の人だと

「今の会社は意思疎通ができてない」

「私は意思疎通する社風を作れていない」

「私にも責任がある(加害者でもある)」

という解釈になります。

責任感は感じる一方で、一方的な被害者
ではないことも認識しているので、
前者の人にくらべて不満やストレスは
比較的少ない場合が多いです。


これはどちらが正しいという話
ではありません。

そうではなくて、

被害者として不満の中に生きるのか

それとも

加害者でもある認識をして
責任の中に生きるのか


その選択は、あなた次第ですよ
というお話です。

ちなみに後者の方で責任感が強すぎると
それはそれでまずいことになります。

全ての責任を取ろうとすると
無理がありますからね。(^_^;)


「全てに責任がある」

と認識することと、

「全ての責任を取る」

というのは違いますから
要注意です。


さて、楽しく幸せに働く方向ですが、
僕の意見をまとめると下記のとおりです。


主語を

「会社=私、私たち」

に変える。

「私にも全てのことに責任がある」

という認識をする

全ての責任を取ろうとはせず
自分の気持ちや生活も大切にしながら
やれることを日々やる


こんな感じでしょうか。


何度も言いますが、
これが正しい道という意味ではありません。

被害者として生きる道も
責任のない気楽さがあったりしますから
それを選択したい人はしたらいいと思います。

ただしそれが自分の選択であるという
認識は持っておいた方がいいでしょう。


あなたの人生の選択は
あなたが責任をもって
行ってください。

あなたにしかできません。


==========================
編集後記
==========================

週末あたりから
急に暖かくなりましたね。

寒いので出不精になってましたが
そろそろジムやウォーキングも
再開したいと思います。

体重がやばいことに
なり始めてるので。(^_^;)


>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




不満を生み出す「してあげてる」という心理

 
-shared-img-thumb-TSU89_kuchiwohenojinisuruwebd_TP_V
 
俺がこんなに頑張ってやってやってる
のに、周りのやつはなんなんだ!(怒)


私がこれだけあなたのために
してあげてるのに、なんで
そっちは何も返さないのよ!!(怒)


頑張っている人の中には、
時折こういう不満を持つ人がいます。

「◯◯してあげてるのに!!」

という不満です。

仕事だけでなく、夫婦関係や
親子関係でもよく見かける不満
のかたちですね。


あなたの中にもそういう不満
たまにあったりしますか?


今日はその

「してあげてるのに!」

という不満を解消する秘訣を
お話したいと思います。


これは結構シンプルな話で、

「してあげてるのに!」

という不満を解消したいなら
人のためや社会や家族のために
頑張ることを今すぐにやめれば
解決します。


「え?そしたら誰がこの仕事
 どうするの?」

「そしたら誰が家事すんの?」

「そしたら誰がこの子の
 人生の責任をとるの?」

とお思いになったでしょうか?

心配になるのはわかるんですが、
とりあえずそれでも一旦、
人のため、自分以外の何かのため
にやっていたことを試しに
ストップしてほしいのです。

そして何をするかというと、
それを止める代わりに、
自分のしたいことをしてください。


旅行に行きたいなら行きましょう。

美味しいものを食べたいなら
素敵なレストランに行きましょう。

部屋にこもって本を読みふけっても
いいでしょう。

一日中ゆっくり寝ててもOKです。


好きなことを一切何も気にせず
やってください。

それができたら、すぐにでもこの

「してあげてるのに!」

という不満は解消できます。

なにせ、してあげてませんからね。(笑)


思い切ってやってみると
気づくのですが、そうやってみると
意外とあなたの心配は単なる妄想で、
周りの人があなたの代わりに頑張って
くれたりするものです。


そしたらね。

「してあげてるのに!」

という心理状態から、

「やってもらってありがたいなぁ」

という心理になってきます。


この状態になると、
人はお返ししたくなるので
こちらもやってあげたくなります。


そしたらまた、
仕事したり家事したり
育児すればいいと思います。


人のためにするんじゃなくて
あなたがしたいからするのであれば
どんなことでも不満はたまりません。


結局やってることは元と変わらず
ただあなたの心理状態だけが
塗り替えられます。


「してあげてるのに!」

という不満の状態から

「ありがたいな。お返ししたいな。」

という幸せな状態に。


どんなことをやるにしても
後者の方が気持ちいいですよね。

だったら、
心理状態がそうなるように
自分のこともしっかり大切に
してあげてくださいね。


結局のところ、この不満は
あなたがあなた自身を
大切にしていないから、

あなたがあなた自身に
不満を持っているんです。


なによりも自分を大切に。

あなたを幸せにするのは
あなたしかできませんから。


==========================
編集後記
==========================

認定講座開催まであと約1週間です。

ご興味ある方はお早めに。(^ ^)
http://happyworkstyle.org/course/counselor/





>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




「こだわり」は人を幸せにするのか?

-shared-img-thumb-PP_senbannoreba-_TP_V

仕事にしても趣味にしても
こだわりが強い人っていますよね。

こだわりによって生み出される
作品やサービスは、とても質が高く
素晴らしいものになる可能性がある
という一方で、

これがあまりに強すぎると
興味のない人にとっては
付き合いづらかったり、
こだわりすぎて体を壊したり、
いろんなものに悪影響を及ぼす
可能性も秘めています。


「こだわり」

わりと世間一般には、特に日本の場合、
かなり良いものとして認知されていますが、
はたして「こだわり」というのは
人を幸せにするものなのでしょうか?


僕は

「人を幸せにするこだわり」

「人を不幸にするこだわり」

どちらもあるなと思っています。


では、あなたが今持つこだわりは
そのどちらなのか?
あなたの近くにいるあの人の
こだわりはどうなのか?

そのへんを見極めるポイントを
今日はお話したいと思います。


「こだわり」がその人を
幸せにするか不幸にするかの境目、
それは、

その人が心地よいと感じるレベルで
留められるかどうか?

だと思います。

これは人それぞれの主観なので

三日三晩没頭しても
幸せにこだわり続けられる人もいれば

3時間以上やると辛くなってくる人も
いると思います。


なので、こだわるのが辛くなった時に

「そろそろやーめたっと。」

と自分の意思でさっさと見切りを
つけられるようなら、これは
ある意味正常なこだわりと言える
でしょう。


そうではなくて、すでに自分の限界を
超えているにもかかわらず、

「やらなければならない!」

とやめられなくなってしまう
こだわり。

これは、人を不幸にするこだわり
だと思います。


あくまで主観なので、
本当のところは本人しか
わからないのですが、
自分以外の人がどちらなのかを
ある程度推察する方法もあります。


こだわりを持ってやってる時に
辛そうな表情をしている場合は
結構「不幸なこだわり」を疑って
いいかもしれません。

また、セリフが、

「やりたいからやってる」

というよりは

「やらなければならない!」

という方向性である場合は、
かなり不幸色が強いだろうと
推察できます。


過去の何かしらの経験や
刷り込まれた信念・常識に
縛られる形でこだわっている場合、


「やりたいことだけやったらいい」

「自分の人生なんで
 自分の好きにしたらいい」


みたいな言葉にわりと強めに
拒絶反応がでます。

この拒絶も、「不幸なこだわり」を
見極めるポイントです。


これらは自分自身がどっちの
こだわりなのかわからなくなった
人にも有効なので、自問自答して
探求してみてください。


最後に。

「こだわり」も単なる手段です。

幸せになるための。

それ以上でもそれ以下でもありません。

うまく付き合っていきましょう。


==========================
編集後記
==========================

先日は妻の誕生日だったので
久しぶりにいい感じのレストランで
ディナーを食べました。(^ ^)

やっぱおしゃれで夜景のきれいな
レストランてテンションあがり
ますよね。

アラフォー男子のくせに
女子力高めです、はい。(^_^;)



>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




イライラせずに働きたいなら常識を捨てよう。

-shared-img-thumb-freee151108008528_TP_V
 
あの人ほんと信じられない。
あんなことするなんて常識はずれよ!
ヾ(。`Д´。)ノ


上司は絶対間違ってる!
イライラするわー!!
(`ヘ´#)


気の合う人だけ選べる友達と違って、
職場では色んな人がいますから、
ついついイライラしてしまうことも
少なからずありますよね。


特に自分の中で、

「これはもう常識!」

「これは人として絶対!」

みたいなものに払拭するものほど
イライラが募ります。(^_^;)


こんな時は一度俯瞰して
冷静に考えてみるようにしましょう。


人はどうしても、
自分の常識や信念に照らし合わせて
自分が「正しくない」と思えるものと
出会った時に、正しい方向へと修正
したくなります。

一見するとこのジャッジメントの心理は、
論理的な行動のようにみえますが、
実はほとんどの場合違います。

なぜなら、ほとんどの場合、
相手のそれを正したからといって
自分の損得にほとんど関係ない場合が
多いからです。

自分の損得に関係もしないのに
それでも「正したい!」という
欲求に駆られているのですから、
これは感情的な行動です。

自分が正しくないと思うものの
存在を、感情的に許せないだけです。


ところが実際世の中は、
人によって常識がかなり違います。


なので

「正しくないものを許せない」

という感情を持ったままだと
かなりの時間をイライラして
過ごすことになります。

しかもその感情を持っていても
特にあなたは得しません。

むしろ気分が悪くなる分だけ
多大な損をします。


というわけで、
論理的に冷静な大人として


「正しくないものを許せない」


という感情を捨ててみませんか?


そして


「人それぞれ常識があるんだな。」


と受け入れてみましょう。


今までイライラしてきた人は
これにかなり抵抗あると思いますが
それでもこれは、あなたが
とても得をする道です。

毎日イライラするという
損がなくなる道です。


それだけは確実な事実です。


ぜひ賢い選択をして
ストレスなく楽しく
働きましょうね。(^ ^)



==========================
編集後記
==========================

ちなみに今日のネタは、
行列ができる法律相談所を見てて

「旅行先で景色を自分の目で見ずに
 写真ばかり撮るやつイライラする」

という女優さんが出てたので、
それをみて書きました。(笑)



>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




優劣の世界に身を置くのをやめる。

 -shared-img-thumb-pp_torakkuhashiru_TP_V
 
仕事ができるか、できないか。
頭が切れるか、鈍いか。
ユーモア抜群か、つまんないか。
イケメンか、ブサイクか。
金持ちか、貧乏か。


どんな分野においても、
あなたが優秀か劣っているか
にかかわらず、比較・優劣の世界に
身を置くと必ず不幸がつきまといます。


仮に仕事という分野で
考えてみましょう。

もし、あなたが自分で自分の事を

「周りよりも私は仕事ができない」

と思っていたとすると、
これはまあ、わかりやすいと思いますが
劣等感や不足感に悩まされ、
自己否定・自己嫌悪を味わいます。


逆にあなたが自分の事を

「周りよりも俺は仕事ができる」

と思っていたとしましょう。

一見するとこれは優劣の「優」側なので
問題はないように思えます。

ところが、本人が無自覚な場合もありますが
実はこの場合も苦しみがあります。

「気をぬくと追い抜かれてしまうのでは?」

「今は勝ってるけど
 いつか負けたらどうしよう。(-_-;)」

という不安です。


構図としては、
「優」にいても「劣」にいても
苦しみが大きいわけですから、
よほど勝ち負けが好きでない限り
不幸な生き方になりがちでしょう。



「理屈はわかった。

 でも具体的にその世界から
 どうやって抜け出せばいいの?

 実際に世の中には優劣がたくさん
 あるわけだし・・・。(-_-;)」


そうですね。

世の中にはそういう優劣を
比較する情報が多いので
なかなか抜け出しづらいのも事実です。


この優劣の世界から抜け出す
方法の1つは「多様性」というもの
を理解する事だと思います。


人によって個性があり
人はとても多様である


というような話なわけですが、
ではどれぐらい多様かというと
あなたが考えているより
はるかに多様です。

人の優劣を本気で比較したいと
思うなら、その観点は、

1000兆ぐらいの項目を
1000兆段階ぐらいに細かく
精査して比較するぐらいしないと
本当の意味で人の優劣など
比較できない

というぐらい多様です。


つまり何が言いたいかというと、


人の優劣を比較することは
絶対にできない


ということを言いたいわけです。


もちろん、なんか単純な1つの観点
を持ってきて、それだけの優劣を
比較することはできるでしょう。

たとえば

「足し算の計算の速さ」

とかでしょうか。

でも、それで仮に優劣が
比較できたとしても、

そして思いつく限りの観点の
優劣を徹底的に比較したとしても、

それでもまだ、
比較可能な観点は数千兆単位で
あるわけですから、


誰が優秀とか

誰が劣っているとか


そういうものは、
人の寿命がそれこそ兆単位
でないかぎり、
分かり得ないものなのです。


狭い領域で、比較して
優劣を決めて、落胆したり
焦ったりすることの
無意味さ・愚かさを
少しはご理解いただける
でしょうか。

そんな無意味で愚かで
誰も幸せにならないものは
さっさとゴミ箱に捨てて
しまいましょう。(^ ^)


==========================
編集後記
==========================

昨日は節分でしたが、
飲み会が入っており
家に帰ると豆まき
終わってました。(T . T)

でも5歳の三女が、
鬼さんのお面を被って、
遊んでくれたので
よかったです。(笑)


>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




組織変革コンサルタント 信國 大輔
記事検索
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード