社長、あなたの右腕作ります!

100社以上支援実績のあるベンチャー・中小企業専門コンサルタントが、事業推進や組織体制構築、新規事業企画、プロジェクトマネジメント、新規採用のコツ、マネージャ育成・チームビルディングなどあらゆる経営課題の実践的な企業経営ノウハウを解説

2009年12月

年賀状

今年は年末までかなりドタバタしてたので、大晦日に今頃やっと年賀状書いてます。(汗)関係者の方、1日には届きませんがご勘弁くださいませ。m(。_。;))m

また、書いていて気づいたんですが、年賀状出したいのだけど、連絡先が分からない人が結構多数いて困っています。もともと本当は細かい作業とか管理とかが苦手なもので、仕事だとある程度できるんですが、私事になるととたんにぐちゃぐちゃですね。(涙) こちらから届かなかった方ごめんなさい。。。m(;∇;)m

というわけで、もしかしたらブログは相手が見てるかもしれないので、こちらの住所を記載しておきます。みなさま、奮って年賀状くださいませ。(笑)

〒227-0067
神奈川県横浜市青葉区松風台13-5-3-306
信國大輔

※会社宛も上記住所でOKです。

禁酒。ダイエット。成長。

禁酒宣言をしてから早くも約1.5ヶ月が過ぎました。忘年会続きの今月でしたが今の所禁酒は継続できています。やってみると意外とつらくないもんですね。むしろ禁煙の方がつらいかもしれません。

10月ぐらいから地味にダイエットもやってたんですが、69キロから65キロまで減量できました。徐々に若かりし頃の体型に戻りつつあり、周りから「痩せたね〜」と言われるようになってきたのが嬉しい今日この頃です♪

仕事の方では、今月からとうとう1名増えました。3期目も半ばを向かえ、じわっと成長してきた感じです。あまり急成長を目指すと歪(ひずみ)が必ず出やすくなるので、じっくり無理する事なく進めて行きたいと思います。仕事ばかりでなく家族との時間も楽しみたいですしね。

そろそろ2009年も大詰め。昔一度占い師に占ってもらったら2010年は僕にとって飛躍の年だそうなので、しっかり地に足をつけて、自分も会社も着実な成長を遂げたいなと思います。



自己認識力と謙虚さ

お久しぶりです。しばらくブログを更新していなかったら、なんと妻から「ブログ書かないの?そのうち誰も見なくなるよ。」とツッコミが入りましたのでおめおめと更新させていただきます。(汗)

さて、今回はまた仕事をしていく中で思ったことを綴りたいと思います。今回のネタは「自己認識力」。つまり、自分のことをどれだけ正確に把握しているかという能力です。

本当に優れている経営者、あるいはリーダーは、この自己認識力が非常に高いんじゃないかなと最近考えるようになりました。

というのも、この能力が低いと、自分のできないことを無理してやってしまい、かえって周りに迷惑をかけてしまったり、せっかくの長所を殺してしまうからです。

これが社員だったら、客観的に見ている上司から「おまえはこっちをやってくれ。」と配置換えしてもらえるのでまだいいのですが、経営者だとそうは行きません。さすがに経営者にそんなことが言える人はいませんから。<(; ^ ー^)  

「うちは上下関係なく、なんでもオープンに意見しあえる社風ですから大丈夫。」と言う社長もたまにいますが、それはヒエラルキーが及ぼす見えない力を無視している、すなわち、自分の肩書きのパワーを認識できていないことを意味しています。そう、これも自己認識の欠如ですね。

これにプラスして、謙虚さがない・・・つまり人の意見を聞かない経営者だとさらにやっかいです。周りは困っているにもかかわらず、「よし!俺は何でもできるぞ!」と自分をますます間違って認識し、あげくの果てには「こんなに代表の俺が頑張ってるのになんでみんな協力してくれないんだ!」とわめき散らして、どんどんドツボにはまっていきます。

周りからすればそれは当然ですね、だってそれに協力したらどんどん悪化するのが客観的には火を見るより明らかなわけですから・・・。

たとえていうなら、「魚を取るのが天才的に上手いのに、なぜか鵜飼いになろうとする鵜」という感じでしょうか。(笑) 天才的な能力があるのなら「カリスマ鵜」という感じの社長を目指せば良いのに、自己認識力の低さゆえにそれに気づけないのです。

すごい社長ほど謙虚だったりしますが、これは単に人間が出来ているからではなく、人からなるべく多くのフィードバックをもらって自己認識力を高めるための経営者の処世術なのかもしれませんね。
事業推進COO代行 信國 大輔

事業推進COO代行

株式会社びりかん代表取締役
信國 大輔(のぶくに だいすけ)

1977年生まれ。福岡県出身。地元の企業に就職するも東京転勤をきっかけに2004年12月株式会社ライブドア入社。斬新な企画により事業の収益を大きく伸ばす。

同社退社後、数年間フリーでコンサルタントとして活躍した後、2007年に株式会社びりかんを設立。過去の経験を活かし、ベンチャー・中小企業総合支援・代行サービスを開始。「倒産寸前の零細企業をわずか3ヶ月で月商を7倍まで引き上げV字回復」「数名規模のITベンチャーを支援して同じく毎月赤字状態から半年で黒字化、わずか5年でマザーズ上場を達成」「中小の通販会社で組織づくりを支援し、幹部陣を成長させて自走する組織を作り上げ、毎年140%の業績アップを実現」など数々の成功実績を持つ。

これまでに支援した企業は100社を超え、また、開催したセミナーやワークショップののべ参加人数は3000名を超える。

記事検索
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード