次世代型組織づくりのすすめ(セムコスタイル,Teal型組織,ホラクラシー,サーバントリーダーシップ)

ホラクラシー経営、Teal型組織、サーバントリーダシップ、ネットワーク型組織、ノマドワークスタイル。近年、このような次世代型の会社組織がじょじょに台頭し、組織変革コンサルを手がける当社でも次世代型の「びりかん式経営」を実践しています。このブログではそのノウハウをご紹介。

2011年03月

リニューアル

とうとうびりかんのホームページがリニューアルしました。いままで暫定HPだったので素直に嬉しいです。
事業内容も色々増えてます。またビジョンも以前よりさらに明確になってきました。

⇒びりかん新ホームページ

logo

去年からデザイナーが加入したことで、いまさらながら4期目にしてやっとロゴマークも出来ました♪
びりかんの「び」をモチーフに、既成概念、今の社会の枠組みから飛び出すという意味を込めています。
また、人と人との助け合い、愛と知性のバランス、調和なども色やカタチで表現しています。
「心」という漢字も表したりしてます。


名刺

ロゴ完成とあわせて、名刺もリニューアルしました。
社員も7人となり、なんだかやっと会社っぽくなってきたなーと感慨深いです。
ぜひ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

大地震発生から今日までの近況

ツイッターやフェースブックでコメントしていたが、よく考えたらブログでも書いておかないと携帯つながらなくて心配してる知人・友人もいますよね。(汗) 一応、こちら家族全員無事で金曜からほとんど外出せず自宅に待機中です。

金曜は、午前中がたまたま自宅作業をしていて、15時前に「さて、そろそろ出かけよう」と車に向かおうとしていた時に最初の大地震が来ました。あまりの揺れに次女が机の下で泣きじゃくり、妻と「これはやばいぞ!」と恐怖に包まれました。ただ、神奈川の方はたしかに激しく揺れましたが、家屋倒壊などはほとんどなかったため、地震当初はまさかここまでの大惨事になるとは思いもしませんでした。深刻な状況だと気付き始めたのは3時間以上経過した夕方近くでしたから。

もしあと30分地震が遅かったら、その日は渋滞で一日家に帰れなかったかもしれません。電車等の交通機関もまひしたので、都内で打合せしていた社員は、そのまま歩いて東京から横浜まで帰ったそうです。

その日はそのまま、テレビをつけたまま、余震に怯えつつ家族で固まって寝ました。数時間置きに地震警報が鳴るのでほとんど落ち着きません。。2日間たった今、やっと少しずつまともな生活に戻りつつあります。

ただ、テレビではまだ余震は続き、特にここ3日間はマグニチュード7以上の余震が70%以上の確率で発生するとか言ってるので、引き続き用心したいと思います。

無理せず、怠けず。

先月、久しぶりに組織形成研修のファシリテータを務める。今回は新規で研修をやらせていただくところで、経営者含めて4名の会社。

泊まりがけで朝早くから集合して研修開始。なにぶん初めての会社なので不安はあったが、ペアインタビューやストレングスの相互理解を通して、午前中だけでもかなりの高評価。昼食中はお互いの過去や強みの話でもちきりだった。

午後から、業務プロセス設計やビジョン・シナリオ作成など。午前中に傾聴の姿勢や主体性が高まっているおかげで、非常に密度の濃い良い議論ができたようだ。最後の感想にて各位から感謝の言葉をもらう。この瞬間が最もやってよかったと思える瞬間かもしれない。

今月頭には、びりかん社内研修を実施。びりかんでは研修を毎月定例で開催している。今回新たな仲間が増え、総勢で僕を含めて7名となった。新たな面子が増えることでまた多様な動き方ができそうで楽しい。

ただ、ここ最近いろいろ発展していて嬉しくもあるが、同時にやりたいことが溢れかえっていて、なんか逆に気分が疲れる(汗)。こういうときこそ相田みつをさんの「無理せず、怠けず」を大切にしたい。

先週末は、旧友と久しぶりに呑み。色々と話がはずみ呑み過ぎた。今週はやたらと呑みが多い週となってしまい妻の機嫌がかなり怖い。この場を借りて謝っておこう。ごめんなさい。。<(; ^ ー^)

ちなみに余談だが、あまりの急拡大なのでまれに収支を心配されることがあるが、ちゃんと1年先以上まで見通しを立ててやってるのでご安心ください。

若手社会人向けのキャリアアップコミュニティ「ALS(アルス)」

古くからの友人が、若手社会人向けのキャリアアップコミュニティ「ALS(アルス)」というものを立ち上げた。これは、若手社会人の方々が、なかなか会社では教えてもらえない幅広いスキル習得や、自分なりの将来ビジョン明確化などを促進するコミュニティだ。

主催する石川さんとはもうかれこれ6,7年の付き合いになる。最初の頃は、あまり仲が良くなかった、いや、むしろ悪かったのだが(苦笑)、今では僕の最高の友人の五指に入るだろう。お互いこの6,7年でいろいろあった。このALSの紹介ページにも僕の言葉があるが、本当にお互い切磋琢磨して成長してきた、いわば「仲間」だ。

そんな仲間の石川さんが主催するこのコミュニティは、自信を持っておすすめ出来る。興味のある方はぜひ一度参加してみてください。

若手社会人向けのキャリアアップコミュニティ「ALS(アルス)」


以下、彼からの熱いメッセージを転記します。




僕は、とにかく「誇りを持って楽しく働いている社会人」を増やしたい、そのお手伝いをしたいとずっと強く思っています。

自分の強みや夢を知り、それを周囲の人と共有しながら、毎日毎日充実している人。そういう人が増えることで、その周りの家族も幸せで、子供は「早くああいう大人になりたい!」って思って。
職場も素晴らしい職場になって。

そういう世界を実現するときに、今僕にできることは、ビジネスパーソンが、本当に必要なスキルを身に付ける場所、エネルギーが充電されるような場所、そういう場所を提供することだと思っています。

自分の大切な想いを明確にし実現するためのアプローチ、スキルを知らない、そのための時間を確保する適切な場所がない、そういう理由で、もやもやとしている人がたくさんいると思うんです。

自分の強みを知り、それをどう日常に活かすか、自分の想いを知り、それどう生きていくか、
どうやってパフォーマンスを高め、目標を達成していくか、そういうことの「技術」がないだけで、実践する時間がないだけで、本当はみんなもっと自由に幸せに暮らせるのだと思います。

僕自身の未熟なところはもちろんやまほどあるわけですが、一緒に学んでいくことはできると思っています。より多くの人と、素晴らしい時間を過ごしていきたいと、強く強く思っています。

石川英明


●石川英明プロフィール
2001年アクセンチュア入社。コンサルタントとして通販企業の基幹システム構築プロジェクト、飲料メーカーの経営管理データ分析プロジェクト、アパレル企業の全社改革プロジェクト、電鉄企業のシェアードサービス推進プロジェクト、建設業の職場活性化プロジェクトなどに従事。

ベンチャーの人材紹介企業に転身し、経営企画兼キャリアコンサルタント。社内制度を構築すると同時に、50名以上の転職をサポート。

もう一度コンサルティングの仕事をしっかりやる必要性を感じ、組織変革に特化したコンサルティング会社へ転職。広告代理店の執行役員リーダーシップ開発プロジェクトや全社イノベーションプロジェクト、保険会社の新規事業創出プロジェクトなどに従事。一方で、出資子会社の経営に携わり、事業計画と人事の責任者を担当。

2008年に独立し、コーデュケーションを設立。現在は、エグゼクティブコーチング、コンサルティング、企業研修(コンテンツ開発、講師)、就職スクール運営などに従事している。

【マスコミ掲載実績】
・「日経アソシエ」8月号

【講座実績】
・一般公募者向けキャリアプランニング講座(エージェント企業とのコラボレーション)
・管理職向けマネジメント研修
・ファシリテーション研修
・ロジカルシンキング研修
・管理職向けリーダーシップ開発研修
・コーチング講座
・ロジカルシンキング講座・研修
・コンサルタント転職希望者向けケーススタディ講座
・他多数

【実績クライアント】
・社会人のキャリアコーチング多数
・学生の就職コーチング多数
・広告代理店
・建設企業
・保険会社
・製薬会社
・SI企業
・ネット企業
・他多数

若手社会人向けのキャリアアップコミュニティ「ALS(アルス)」
組織変革コンサルタント 信國 大輔
記事検索
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード