次世代型組織づくりのすすめ(セムコスタイル,ホラクラシー,サーバントリーダーシップ)

ホラクラシー経営、サーバントリーダシップ、ネットワーク型組織、ノマドワークスタイル。近年、このような次世代型の会社組織がじょじょに台頭し、組織変革コンサルを手がける当社でも次世代型の「びりかん式経営」を実践しています。このブログではそのノウハウをご紹介。

2012年06月

次世代の幸せな働き方実践会

びりかん代表取締役 信國大輔と、組織コンサルタント石川英明が主催している勉強会です。

403533_396360550409648_1478497790_n【研究会内容】
好きなことや嫌いなこと、得意なことや不得意なこと、将来の夢、性格、家族構成など、人はそれぞれとても多様であり、幸せのカタチも人それぞれです。そんな多様な人々が、経営者・従業員含めそれぞれに自分に合った幸せな働き方ができ、しかもそれが組織として成り立つためにはどうすればいいか? そんなことを従来型の会社組織の常識にとらわれず、対話し探究する会です。

179910_396360117076358_1562774127_n
いろんな視点のご意見があった方がより深い探究ができると思いますので、参加条件は一切なく、テーマに興味がある方は誰でも参加を歓迎します。サラリーマンはもちろん、経営者の方も、主婦の方も、学生さんも、気兼ねなく自由にご参加ください。

現在、私が経営する株式会社びりかんでは、働く場所と時間が自由、上下関係なし、命令なし、やりたいことだけやる、給与フルオープン、報酬は自分で決める、副業OK、対話重視など次世代の新しい会社組織創りに取り組んでいるのですが、勉強会の中で、このような取り組みで、組織には何が起こっているか?というような話もご紹介させていただきたいと思います。

リアルの活動は2-3ヶ月に1回程度、都内の貸し会議室を使って行う予定です。ご興味のある方は下記のfacebookグループにご参加ください。

次世代の幸せな働き方実践会facebookグループ

下を向いてみる

上を見上げすぎて疲れている人がたまにいます。

そんなとき私は、​思いっきり下を向いてみてもいいのになと思うことがあります。自​分より性格の悪い人もたくさんいます。自分より能力がない人もた​くさんいるでしょう。自分より不幸な人、自分よりブサイクな人、​自分より馬鹿な人、それぞれ下を見たらきりがありません。

そして​その時に気づきます。
ああ、自分はなんてありがたい恩恵を受けて​いて、そして素晴らしい存在なのかと。

目標や成長を追いかけるこ​とも時には大切でしょう。しかし、それ以上にあなたが自分を認め​て今に幸せを感じることは大切だと私は思います。

なぜならその「​今」の連続こそが人生なのですから。
組織変革コンサルタント 信國 大輔
記事検索
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード