楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ

100社以上の中小企業支援実績がある中小企業向け組織変革コンサルタント信國大輔が、社員をヤル気にさせるビジョン生成法や、強みにあわせた適材適所の実現など組織づくりに役立つ実践的なテクニックをご紹介します。

2015年01月

自分を愛するということ

26NJ_loveahiru500
細かな表現の違いですが自己愛の説明として「自己肯定すること」と言うと、自己肯定できない自分がいた時にそれではダメだという烙印を押すことになります。

しかし、本当に心から自分を愛するというのは、時に自己否定や自己嫌悪したり、イライラしたり、途中で諦めたり、人に迷惑をかけたり、失敗をしたり、そんな部分も含めてその自分の全てを100%完璧に素晴らしいと信じ切ることだと思います。

100%愛してしまったら成長しなくなるのではないかというのが我々がいままで自分を完璧に愛することを拒んできた主な理由の一つですが、実は自分を100%愛し切った後には、穏やかで優しく安定して無尽蔵なエネルギーが我々を満たし、不足感による不安定なエネルギーとは比べ物にならない素晴らしい活力に満ち溢れた状態になります。

ムーブメントではなく文化創りを

PAK89_kohitujisan20141223113209500

昔から一緒に仕事してるびりかん役員の親友が「僕ら(≒びりかん)は一過性のムーブメントを起こしたいんじゃない。それじゃ洗脳でしかない。みんなが自分達で考えて行動する文化を作りたいんだ。」という話をしてたのですが、まさにそうだなーと思いました。

そして、文化創りというのは、ムーブメントのように一気にドバっとは広がらず、地道に地道に仲間を増やして醸成していく必要があります。人の話に乗っかるのではなくて、自分はどんな未来を創りたいのか?自分はその中で何をやるのか?そういうことを自分の意思で関わる全員が心から選択する必要があります。その一人一人の意思だけが、唯一本当に世界を救うのだと思います。

最近、社内の会議やワークショップを社外の人にも開放してますが、少しずつ少しずつ素敵な仲間たちが集まってきています。そしてその仲間たちがまた人を呼び、その理念や文化に共感し、自分達で世界の未来を創っていく意思がある人たちが集結しはじめています。それはまだとても小さいけれど、将来とても強靭で大きなうねりになると確信しています。

今年の自分の役目は、そのうねりを先陣切って成長させることだと思っています。これまで数年間、どちらかというと内省と内政に注力してきましたが、大きな自己変容を体験し、また素敵な仲間が集まって体制も整ってきたので、そろそろ打って出たいと思います。自分が打って出ることが、より多くの会社を幸せにし、またより多くの仲間たちに力を与えるのだと思います。

というわけで、組織創り・マネジメントに困ってる会社があったらバンバン話振ってください。最近、自己変容したおかげでコンサルとしても相当パワーアップしていて「社長も社員も幸せにする力」が上がりまくってますので損はさせません。(^-^)


↓どなたでも興味あればご参加お待ちしてます。
■みんなが幸せに働ける世界を創る!共創コミュニティ「ハーモニータウン」第3回定例ワークショップ2015年1月24日開催

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。旧年中は皆様にいろいろとお世話になり、ありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。

年末を穏やかに過ごす為、年賀状という習慣はやめることにしましたので、本投稿を持って略儀ながら新年のご挨拶とさせていただきます。

さて、毎年立てている今年のテーマですが、今年は「自信」にしました。

「全ての人が幸せに働ける世界を創る」というのが僕の人生のビジョンですが、これに向かって自分の偉大さを信じ、仲間達を信じ、そして世界を信じ、訪れる全ての事がビジョンと自分の幸せへと繋がっているという確信を持ちながら、あるがままを受け入れ、安心して愛を持って幸せな新時代を切り開いていきたいと思います。

平成二十七年元旦

テーマ2015年
組織変革コンサルタント 信國 大輔
記事検索
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード