コンサルタントと名乗っていながら自分のクビを締めるような発言だが、実は、正直に言うとコンサルタントという言葉にあまり良いイメージがない。というか、むしろ悪いイメージがある。(汗)

一般的なコンサルに対する僕のイメージは、ざっとまとめるとこんな感じ。

●やたらと強気な発言をして、とにかくえらそう。

●自分を大きく見せて、高く売ることしか考えていない。

●言うことはロジックロジックばかりで、実践的ではない。

●口ばかりで手を動かさない。しかもそれが「コンサル」だと平然と言い放つ。

●実は本人が思ってるほどたいした実力がない(笑)。


多分、多くの人が近いイメージを持っているような気がする。(汗)

言い訳がましく弁解しておくと、そう言う意味では私はコンサルではないかもしれない。少なくとも口ばかりで手を動かさないということはないし、必要以上に自分を高く売るつもりも毛頭ない。ロジック一辺倒などもってのほかだ。(というかできないw)

そんな感じだが、残念ながら「コンサル」という言葉以外で最適な言葉がみつからないのでしかたなく使っているというのが実情だ。まあ、だからといって「僕をコンサルと呼ばないで下さい!」などという無駄に潔癖な気持ちは持ち合わせていないのでご安心を。

そのうち、自分の肩書きを創作しようかな。。
だれかアイデア募集中♪w

「成功請負人」とか「仕事人」とか「船長」とか。。。


・・・・

ますます何屋かわからなくなりますね。。(滝汗)

人気ブログランキングへ