-shared-img-thumb-SEP_355215221321_TP_V


前回と似たようなテーマですが、

「今週末までにやらなきゃいけない事
 があるんだけど、手が進まない・・・。」

そんなときってありますよね。

早めにやってしまえばスッキリするのに
ついつい後回しにして、その間、
モヤモヤとしてしまう。

決して時間がないわけではなく、
なんとなく手が進まない。
言い訳のように他の業務を先にやって
後回し後回し・・・。

そして期限ギリギリになって
やっと渋々手をつける。。

そんな時は、無理やりその仕事に
手をつけるという方法以外に
試してみてほしいことがあります。

それは、

「そもそも自分はなぜ
 それをやりたくないのか?
 後回しにしたくなるのか?」

を考えてみることです。

すると、いろんなことに気づきます。

その仕事があまり過去に
やったことがない内容であるため
進め方がよくわからなくて不安を
感じていたり、

あるいは、提出先の上司が
かなり厳しい人であるため、
批判されるのが怖くて嫌だったり、


漠然と「いやだなー」と思っていた
背景には、あなたのいろんな不安や
心配が隠れているのです。

この状態で無理やりやろうとしても
どうしても心理的に抵抗があるため
うまく手が進みません。


そこで、先にその不安や心配を
まず解除してあげることから
やってみましょう。


やり方がわからないのなら、
たとえば、それをやったことある人に
ざっくりした作業イメージだけでも
まず聞いてみるといいと思います。

イメージが固まれば不安は
解消しやすくなると思います。

インターネットなどで
調べるなども効果的でしょう。

いきなりとりかかるのではなく
まずは気軽に調べるところから
スタートする。

これだけでもかなり
スムーズに進むようになります。


厳しい上司やクライアントの
フィードバックが怖いという
パターンの場合は、あえて
それを肯定的に考えるように
してみましょう。

厳しくフィードバックされる
ということは期待されている
証かもしれません。

また、それによってあなたは
どんどんスキルアップできる
可能性があります。

「批判」と捉えるのではなく、
「指導」と捉えてみましょう。

そして最も重要なことは、
それがどんなにボロカスに
言われたところで、

あなた自身の存在価値は
なんの損害も受けない

と知ることです。

その仕事のレベルが低いことなど
数多くある指標や要素のたった
1つにしか過ぎません。

あなたの存在価値を
脅かすわけがないのです。


手が進まない背景にある
あなたの心配や不安は、
ほとんどの場合、単なる妄想です。
大部分は余計な心配です。


肩の力を抜いて
気楽にやりましょう。


何が起きても
あなたは大丈夫ですから。


==========================
編集後記
==========================

息子がベイブレードバーストという
おもちゃにハマり、一緒に
付き合わされたのですが、
思いの外面白いです。(笑)

ベーゴマみたいなもんなんですが、
これがまた良くできてて、
数回ぶつかり合うと、
いい具合にバラバラになったり
するんですよね。

壊れすぎても
壊れなさすぎても
面白くないので、
このバランスは絶妙です。

相手のコマをバラバラにした時の
爽快感は半端ないです。


あえて壊れやすく作る


という、タカラトミーの
逆転発想力に脱帽です。


>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail