楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ

100社以上の中小企業支援実績がある中小企業向け組織変革コンサルタント信國大輔が、社員をヤル気にさせるビジョン生成法や、強みにあわせた適材適所の実現など組織づくりに役立つ実践的なテクニックをご紹介します。

不満

自己評価が低いとイライラが増える

-shared-img-thumb-PAK86_notebiz20131223_TP_V

 
今日のお話は、

「わりと仕事ができてしまう人」

に多いイライラです。

仕事ができるのに自己評価が低い
というタイプのお話。

このタイプは自分で仕事ができると
思っていないケースが多いので、
もしかしたら今これを見てる
あなたのことかもしれません。


仮にAさんの仕事レベルを
100としましょう。

LV100なのに、Aさんは自己評価が低いので
自分のことをLV5ぐらいと思い込んでいます。


するとどうなるか?

世の中にはAさんよりも仕事できない人が
溢れている構図になるのですが、Aさん
からすると、

「LV5の自分ですらできるのに
 なにをやってんだ!
 きっと仕事をいい加減にやっているに
 違いない!」

といって、自分よりレベルが低い人に
日々イライラすることになります。

Aさんにとっては、

LV5(=実際はLV100)が標準。

LV5(=実際はLV100)未満は、
生きる価値なし。

という感じですね。

なので、ほとんどの場合、
誰かと仕事をすると不満やストレスを
ためることになります。


一方、自己評価が適切なBさんは、
自分がLV100というのをよくわかってます。

なので、

「自分はLV100なのだから、
 世の中に溢れるLV50以下の人は
 僕の10分の1も仕事できれば十分。
 5分の1もできたらマジ絶賛だわ。」

と常々思ってますから、あまり周りの
ミスや遅延が気になりません。

むしろ、

「あー、みんなLV低いなりに
 頑張って偉いなー。」

ぐらいに思ってます。


もし今あなたが周りの人の仕事のできなさに
イライラしているのなら、一番大事なことは

「自分は優秀なんだ」

と認めることかもしれません。


==========================
編集後記
==========================

昨日は三女の幼稚園のお別れ会。

とうとう4月から幼稚園最後の
年長さんです。(^ ^)

ああ、ちっちゃくてかわいい
期間ももうあと数年かー。

今のうちにたっぷり
堪能しとこう。

え? 次?

いや、5人目はちょっと。。(^_^;)


>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




不満を生み出す「してあげてる」という心理

 
-shared-img-thumb-TSU89_kuchiwohenojinisuruwebd_TP_V
 
俺がこんなに頑張ってやってやってる
のに、周りのやつはなんなんだ!(怒)


私がこれだけあなたのために
してあげてるのに、なんで
そっちは何も返さないのよ!!(怒)


頑張っている人の中には、
時折こういう不満を持つ人がいます。

「◯◯してあげてるのに!!」

という不満です。

仕事だけでなく、夫婦関係や
親子関係でもよく見かける不満
のかたちですね。


あなたの中にもそういう不満
たまにあったりしますか?


今日はその

「してあげてるのに!」

という不満を解消する秘訣を
お話したいと思います。


これは結構シンプルな話で、

「してあげてるのに!」

という不満を解消したいなら
人のためや社会や家族のために
頑張ることを今すぐにやめれば
解決します。


「え?そしたら誰がこの仕事
 どうするの?」

「そしたら誰が家事すんの?」

「そしたら誰がこの子の
 人生の責任をとるの?」

とお思いになったでしょうか?

心配になるのはわかるんですが、
とりあえずそれでも一旦、
人のため、自分以外の何かのため
にやっていたことを試しに
ストップしてほしいのです。

そして何をするかというと、
それを止める代わりに、
自分のしたいことをしてください。


旅行に行きたいなら行きましょう。

美味しいものを食べたいなら
素敵なレストランに行きましょう。

部屋にこもって本を読みふけっても
いいでしょう。

一日中ゆっくり寝ててもOKです。


好きなことを一切何も気にせず
やってください。

それができたら、すぐにでもこの

「してあげてるのに!」

という不満は解消できます。

なにせ、してあげてませんからね。(笑)


思い切ってやってみると
気づくのですが、そうやってみると
意外とあなたの心配は単なる妄想で、
周りの人があなたの代わりに頑張って
くれたりするものです。


そしたらね。

「してあげてるのに!」

という心理状態から、

「やってもらってありがたいなぁ」

という心理になってきます。


この状態になると、
人はお返ししたくなるので
こちらもやってあげたくなります。


そしたらまた、
仕事したり家事したり
育児すればいいと思います。


人のためにするんじゃなくて
あなたがしたいからするのであれば
どんなことでも不満はたまりません。


結局やってることは元と変わらず
ただあなたの心理状態だけが
塗り替えられます。


「してあげてるのに!」

という不満の状態から

「ありがたいな。お返ししたいな。」

という幸せな状態に。


どんなことをやるにしても
後者の方が気持ちいいですよね。

だったら、
心理状態がそうなるように
自分のこともしっかり大切に
してあげてくださいね。


結局のところ、この不満は
あなたがあなた自身を
大切にしていないから、

あなたがあなた自身に
不満を持っているんです。


なによりも自分を大切に。

あなたを幸せにするのは
あなたしかできませんから。


==========================
編集後記
==========================

認定講座開催まであと約1週間です。

ご興味ある方はお早めに。(^ ^)
http://happyworkstyle.org/course/counselor/





>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




愚痴や不満や怒りを手放して気持ち良く働くには?

-shared-img-thumb-AL301_nekutai0320140830131838_TP_V
 
最近よくFaceBook等で繋がってる
友人に会うたびに、

「記事みてるよ〜。」

「面白いね〜。」

とか言われ、

「え!? 読んでてくれたの?」

と驚きます。(^_^;)


あれ?もしかして結構みんな
読んでくれてる?


嬉しい〜(≧∇≦)


・・・。


でもね。

ノーアクションで素通りされると、
こっちは読んでもらえてるか
わからんとです・・・。
_| ̄|○



・・・。



「いいね」ほしかとです。

「コメント」ほしかとです。

メルマガに対する
「ファンレター」ほしかとです。

(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)


今これ見てるそこのあなた!


そう、あなたです!


ほしがり大ちゃんに愛の手を!(笑)


ご相談もぜひ。(^ ^)



さて、今日の本題です。

いろんな人の話を聞いていると、
いろんな不満をお聞きします。

たとえばこんな感じ。

・急に無茶振りとかふざけるな。
 事前に情報共有してよ。

・こっちの仕事理解しないで
 意見いうんじゃねーよ。

・なんでこんなに効率が悪いんだ。
 無駄が多すぎ。

・会社が何目指してんのか
 わからない。意味不明。


まあいわゆる愚痴的なものです。

会社や上司や同僚や他部門の愚痴は、
尽きる事がないという人も
多いのではないでしょうか。

僕はこれらの不満・愚痴を
お聞きしていて、

「そうとう大変なんだろうな〜」

「辛いんだろうな〜」

「そりゃ〜腹たつな〜」

という具合にその人の怒りや悲しみに
共感しつつ、

でも一方でいつも、
こんな疑問が頭に浮かびます。


「で、この人はその課題に対して
 どんなことをやったのだろう?」


話をじっくりお聞きしつつも
こういう質問をすると、
不満や怒りが強い人ほど、

「自分自身はその課題に対して
 何もしていない」

というケースが多いです。


そして、さらにつっこんで
その理由をお聞きすると、

「それは私の責任じゃない。」

「担当外だから。」

「会社がすべきことだから。」

と言われます。

だから、自分は愚痴を言うしか
方法がないというのです。


たしかにそうなのかもしれません。

上層部や他部門のことは手が出ないし、
仮に何かしてもほとんど効果はないかも
しれません。


しかし、この問題の本質は
そこではありません。


問題なのは、そうやって様々なことを
他責的に捉えると、あなたの中に、
不満や愚痴や怒りや悲しみが
溢れやすいということなのです。


この問題は、逆に
自責的に捉える人をイメージすると
よりわかりやすくなります。


自責的に捉える人は、
社内の問題の全てを、

「自分にも責任がある」

と捉えます。

経営層の問題も
他部門との問題も
業務フローの問題も
福利厚生の問題も

自分にも責任があることなので
一方的に腹をたてることはありません。


それよりもさらに自責的な人は、

町や地域の問題も
政治的な問題も
国際問題も

自分の問題として捉えます。

だから、テレビの報道などに対して

「今の政権は全然だめだ!」

などと怒ったりしません。


勘違いしないでほしいのは、

「責任があるから全部やらなきゃ
 いけなくなる。」

という話ではありません。

そうではなくて、
自分にできることは限られるけど

「全て自分にも責任があるなぁ」

と捉えるという話です。

「行動」ではなくて「思考」の話です。


「思考」の話なので、
やろうと思えば今からでも
すぐにできます。

「全てのことは自分にも責任がある」

と思えばいいだけですから。

それができれば、
あなたの中の無駄な怒りが
すーっと消えていくでしょう。

今までよりもずっと気持ち良く
働けるようになります。
生きられるようになります。


もちろん、
それをやろうとすると
過去にいろんな仕打ちを受けた
恨みの気持ちが、あなたに

「そんなもの受け入れるな!」
「私は悪くない!(=責任はない)」

と言ってくることもあるでしょう。

でも一方であなたはもう
頭ではわかってしまっています。

他責的に捉えれば
結局は自分が一番損をすることを。


だから、

あなたができる範囲で、
じょじょにでかまいません。

もしあなたが楽しく幸せな働き方
を望むのだとしたら、

まずこの「他責思考」を
やめてみてはいかがでしょうか?

愚痴を言いたくなったら、
この話を思い出して

「あー、いかんいかん。」

と怒りを手放してみてください。

そして自責的に
考えてみてください。


きっとね。

もっと楽しくなりますよ。

全ての責任が自分のものになった
あなたは、世の中にあるたくさんの
ゲーム(問題・課題)を攻略する
楽しみが増えていますから。(^ ^)

-----------------
編集後記
-----------------

でも。

僕は。

これで「いいね」も「コメント」も
「ファンレター」もこなかったら、
愚痴ります。。(T ^ T)

ていうかいぢけます!(TдT)

自責思考なんて
くそくらえだぁぁーー
C= C= C= C= 。・゚゚┏(T0T)┛ウァァァァァァ



>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




組織変革コンサルタント 信國 大輔
記事検索
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード