次世代型組織づくりのすすめ(セムコスタイル,Teal型組織,ホラクラシー,サーバントリーダーシップ)

ホラクラシー経営、Teal型組織、サーバントリーダシップ、ネットワーク型組織、ノマドワークスタイル。近年、このような次世代型の会社組織がじょじょに台頭し、組織変革コンサルを手がける当社でも次世代型の「びりかん式経営」を実践しています。このブログではそのノウハウをご紹介。

責任

楽しく生きたいなら親の言うことを聞くな。

-shared-img-thumb-PP_gekoucyuunojc_TP_V
 
 
前に友人が運営している学習塾に呼ばれて
中学生の生徒さん数人にお話する機会が
ありました。

どんな話をしてもOKとのことだったので
僕がお話したことは、

「親の言うことを聞くな。」

というものです。

「そんなこと学習塾の生徒に言ったら
 勉強しなくなるんじゃないの?」

と思った人もいるかもしれませんが
結論からいうと、僕の話を聞いた後、
むしろ彼らは率先して勉強するようになり、
成績は伸びたそうです。(笑)


では、どんな話だったかというと
こんな話をしました。


「もし、君たちのお父さんやお母さんが
 毎日楽しそうに幸せそうに生きてない、
 働いてないなら、言うことは鵜呑みに
 しない方がいい。

 だって、楽しそうに生きてない人の
 言うことを聞いたら、自分もそうなるって
 ことだからね。

 ただ、お母さんたちはそれでも君たちに
 良かれと思って色々言ってくる。

 だから感謝はした方がいい。

 でも言うことはあまり聞くな。
 それは不幸への道だから。

 言うことを聞くんじゃなくて、
 どんなことでも自分で選択した方が
 いいよ。

 もし「勉強したくない」なら
 しなければいい。
 
 自分でそれを選択するなら。

 ただ1つだけ言える絶対的なことは、
 君たちの人生の責任は間違いなく
 自分たちで負うことになる。

 100%確実に。

 だから、後悔のないように
 自分で選択したほうがいい。

 「やりたくないことをやらされた」

 って嘆いても、どうせ自分の人生の
 責任からは絶対に逃げられない。

 勉強するにしても、しないにしても
 自分の意思でやったほうがいいよ。

 親の言うことを聞くんじゃなくて、 
 自分で考えて、何が最適かを選んで
 行動するといい。

 君たちの人生を楽しく幸せにできるのは
 君たち自身にしかできないから。

 どういう選択をしたら、
 自分が楽しく幸せになるのか
 自分の責任の元に決めなさい。

 あえてしつこく言っとくが、

 親の言うことは聞くな。

 先生の言うことも聞くな。

 自分以外の誰かの言うことを聞くな。

 人から言われたことと同じことを
 やったとしても、自分の選択として
 やんなさい。

 そうじゃないと自分で自分の人生に
 責任を持てなくなるから。

 それは不幸への道だよ。」


文字で書くとなかなか難しいですね。(^_^;)

でも、なんかこう彼らは

「あ、親のせいにできるものなんて
 ないんだな。」

ってのを感じ取ってくれた
ような気がします。

しかし、あの話で成績が伸びるとは。(笑)

子供って僕らが思ってるより
はるかに賢いですね。


==========================
編集後記
==========================

前回の話はかなり反響が大きくて
びっくりしました。(^_^;)

結構あの話に共感する人って
多いんですね。

次回は、

「スピリチュアルとキャッシング」

とかのテーマで書いてみようかな。(笑)





>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




責任の捉え方でストレスが変わる。

-shared-img-thumb-Green11_kessai20141123152655_TP_V
 
不満やストレスが多い人と
そうではない人を比較すると
明らかに主語の認識が違います。

あなたは、「会社」という
単語を主語に使う際に、
どういう捉え方をしている
でしょうか?


「会社が◯◯◯。」

と言う時に、

会社=社長
会社=自分以外の誰か

なのか

会社=私
会社=私を含めた集団

なのか


この捉え方1つで不満の大小は
大きく変わります。

「社内みんなの意思疎通ができていない」

たとえばこういう問題を感じる時に


前者の捉え方の人だと、

「今の会社は意思疎通ができてない」

「社長らは意思疎通する社風を作れてない」

「私は悪くない(被害者)」

という解釈になるので、

一方的な被害を受けてる認識なわけですから
そりゃあ不満もストレスも大きいです。(^_^;)


一方、後者の捉え方の人だと

「今の会社は意思疎通ができてない」

「私は意思疎通する社風を作れていない」

「私にも責任がある(加害者でもある)」

という解釈になります。

責任感は感じる一方で、一方的な被害者
ではないことも認識しているので、
前者の人にくらべて不満やストレスは
比較的少ない場合が多いです。


これはどちらが正しいという話
ではありません。

そうではなくて、

被害者として不満の中に生きるのか

それとも

加害者でもある認識をして
責任の中に生きるのか


その選択は、あなた次第ですよ
というお話です。

ちなみに後者の方で責任感が強すぎると
それはそれでまずいことになります。

全ての責任を取ろうとすると
無理がありますからね。(^_^;)


「全てに責任がある」

と認識することと、

「全ての責任を取る」

というのは違いますから
要注意です。


さて、楽しく幸せに働く方向ですが、
僕の意見をまとめると下記のとおりです。


主語を

「会社=私、私たち」

に変える。

「私にも全てのことに責任がある」

という認識をする

全ての責任を取ろうとはせず
自分の気持ちや生活も大切にしながら
やれることを日々やる


こんな感じでしょうか。


何度も言いますが、
これが正しい道という意味ではありません。

被害者として生きる道も
責任のない気楽さがあったりしますから
それを選択したい人はしたらいいと思います。

ただしそれが自分の選択であるという
認識は持っておいた方がいいでしょう。


あなたの人生の選択は
あなたが責任をもって
行ってください。

あなたにしかできません。


==========================
編集後記
==========================

週末あたりから
急に暖かくなりましたね。

寒いので出不精になってましたが
そろそろジムやウォーキングも
再開したいと思います。

体重がやばいことに
なり始めてるので。(^_^;)


>この記事が役に立ったなぁと思ったらこのリンクをクリックしてFacebookでシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちらのリンクからご覧いただけます。いつでも友達申請歓迎ですのでよろしくお願いします。(≧∇≦)



==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?



1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




なにが正しくて、なにが正しくないのか?

-shared-img-thumb-OOK88_inoruookawasan_TP_V
 
こんにちは。DJノブウで〜す。

はーい、今日も悩めるリスナーから〜

こ〜んなおハガキいただきました〜。

はがき「ノブウさん、こんにちは。」

ノブウ「はい、こんにちは。」

はがき「友達とどっちが正しいかで口論になり、
    ケンカしちゃいました。
    どうすればいいですか?」

ノブウ「あ〜、ん〜、これ、うん、いいね。

    いい質問だ。これ、うん。

    そ〜ですね〜。そんなときはですね〜

    拳と拳で語り合うと、

    いいかもDeath!


    決着ついた後はすっきり

    「我が生涯に一片の悔いなし!!」

    なんつってね〜、あははは。


    え? 死んじゃってるじゃねーかって?

    AHAHA、いいとこ気づいたYO!

    こ・れ・で、どっちがジャスティスか

    わっかりましたね〜。(≧∇≦)


    生き残った方がジャスティス!(゚д゚)クワッ



    ・・・解決Death!」



・・・このネタ、
わかる人は今すぐコメントか返信か
Facebook個別メッセージプリーズ。(笑)


とまあ、年末でユルんでるのもあり、
壊れ気味の信國です。

実際のご相談はこんな感じ。


(ここから)

いろんな本や、いろんな人の話を聞いて
深く納得するところもあるんですが、
モヤモヤしてしまうところもあり、
いろいろ考えてやってるうちに、
何が正しくて、何が正しくないのか
よく分からなくなってきました。(-_-;)

(ここまで)


こういうケース、よくありますよね。

自己啓発本なんかを読んで、
「これいい。」と思ってやってみても

しっくりこなかったり、
うまくいかなかったり、

ドライアンドエラーを繰り返すうち、
なんだかよく分からなくなる。


そこで今日は僕なりの1つの見解を
書きたいと思います。


最初にズバリ言っておきます。

人によって「正しさ」は違います。


なので、ついつい僕らは、
なにか絶対的に正しいものを見つけて
それに導かれて確実に幸せになりたい
安心したいと思いがちですが、

それをやると相談者のように
なにがなんだか分からなくなる
可能性が高くなります。


「じゃあ、どうすんの?(-_-;)」


まず、「正しさ」を外に
追い求めるのをやめてみましょう。

この相談者の場合は、自分以外の
なにか別のところに「正解」を
求めにいってる構図なわけですが、
どんなに外に正解を求めても、
みつかりません。

なぜならあなたにとっての正解とは、
あなたにしか分からないからです。


あなたがそれをやって幸せなら
それは「正解」ですし、

どんなに偉い人が提唱してる
成功法則であっても、
あなたがそれをやって幸せでないなら、
それは間違っていると僕は思います。

そして、「幸せ」とは
もう完全に主観なので、

「正解」はあなたにしか
分からないわけです。

あなたが幸せかどうかは
残念ながらあなたにしか分かりません。

周りは、あなたがたとえ
幸せそうにしていても、
それが心の底から本当かは
わかりません。

自分を偽って、
幸せなフリをしている人
とかも多いですしね。(^_^;)


余談ですが、自己啓発やスピなど
絶対的になにかを盲信して
信じきってる人は、
幸せなフリをしていることが
本当に多いです。

盲信している人というのは、
一時的には幸せそうに見えるので
惑わされてしまいそうになりますが
そこは注意が必要です。

そういう人は自分で選択せずに
逃げているだけに過ぎず、
後からどんどん苦しくなっている
ケースが多いように思います。


いろんな書籍を読んだり、人の話を聞いて、
ヒントを探すのはいいと思います。

ただ、それらに囚われないでいいんです。

「正解」は、自分で決めていいんです。


あなたがこの世界の中心で、
主人公なんですから。


あなたがちゃんと胸に手を当てて、
自分の心の声に正直になって、

「ああ〜、これは幸せだな〜。」

と感じたら、それは誰がなんと言おうと
あなたにとっての「正解」です。


もちろん自分の選択で正解を決めるのは
大変さが伴います。

でもね、それが最低限の人生の責任って
やつだと僕は思います。

自分の人生は自分で責任を持って
幸せにしていきましょう。


以上、DJノブウでした〜。(笑)

See you tomorrow!


>役に立ったなと思ったらここからシェアいただけると嬉しいです(^ ^)


>信國大輔のFacebookアカウントはこちら
いつでも友達申請歓迎でーす。(≧∇≦)




==========================
認定講座のご案内
==========================

なぜあの人はいつも楽しそうに働いているのか?

1000人以上の社長と社員を笑顔にしてきた現役組織コンサルタントが教える

たった1日でどんな職場でも楽しく働けるようになる
1日集中ハッピーワークスタイルコミュニケーター認定講座

先着10名限定です。ご興味ある方はお早めに。(^ ^)

認定講座のお申込みはこちらから


↓楽しく働く方法をまず手軽に知りたい方は無料メール講座をぜひ活用ください。(^ ^)
side_btn_mail




組織変革コンサルタント 信國 大輔
記事検索
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード